ログイン 新規登録
 
会員登録 | ログイン | 買い物かご | ポイント | サポートセンター
     
おすすめオリジナル  
お正月(新年)特集  
ワンコインマジックシリーズ  
新商品  
再入荷  
限定品/訳あり品(2019)  
マジックパラダイスDVD  
DVD(マジック入門シリーズ)  
テンヨー  
益田克也(ATTOマジック)  
荒井晋一  
キートン工房  
菊地マジック  
クライス (Kreis)  
小林俊晶  
KOYAMAGIC  
ジョージマジック  
舘康幸  
DPG(ディーピーグループ)  
手品屋  
Higpon(ヒグポン)  
フォーサイト  
PROMA  
Magzaic  
MAJION  
マジックエフェクト  
マジックランド  
マンスリー  
ミカメクラフト  
会員専用(限定品)  
クロースアップ(カード)  
クロースアップ(コイン)  
スポンジ  
パドル  
ダイス・キューブ  
カップ&ボール  
ワレット  
リング・指輪  
キー(鍵)  
シガレット・スモーク  
ライター・マッチ  
お菓子/食品  
その他(初心者・必需品)  
その他(中級者・上級者)  
メンタル  
ハイテク  
お札  
サロン・パーティ  
ステージ(シルク)  
ステージ(ロープ)  
ステージ(プロダクション)  
ステージ(ボトル・グラス)  
ステージ(フラワー)  
ステージ(ステッキ)  
ステージ(ウォンド)  
ステージ(フローティング)  
ステージ(カード)  
ステージ(光・ライト)  
ステージ(タマゴ)  
ステージ(鳩・バード)  
ステージ(キャンドル)  
ステージ(CD、レコード、ディスク)  
ステージ(マニピュレーション)  
ステージ(パラソル)  
ステージ(お祝い)  
ステージ(和妻)  
ステージ(その他)  
ファイヤー  
プロユース・イリュージョン  
ジョーク・コメディ  
パズル  
アダルト  
マジック用テーブル  
アクセサリー(カード)  
アクセサリー(コイン)  
アクセサリー(テーブル)  
アクセサリー(ステージ)  
アクセサリー(必需品・消耗品)  
DVD(海外)  
DVD(国内)  
DVD(日本語字幕版)  
レクチャーノート  
 
限定品  
調整  
からくりどーる関連  
チケット  
 
     
      03-3905-5872  
 
    メールはこちら
 
 
2019年 1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
2019年 2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28   
今日
店頭休業日
MAGI−PARA(マジックパラダイス) Vol.67
 
 
 
   クロースアップ(カード) > デック類 > バイスクル・ギャフ・ライダーバック
 
 
 
前の商品 バイスクル・ギャフ・ライダーバック 次の商品
 
 
バイスクル・ギャフ・ライダーバック バイスクル・ギャフ・ライダーバック バイスクル・ギャフ・ライダーバック バイスクル・ギャフ・ライダーバック バイスクル・ギャフ・ライダーバック バイスクル・ギャフ・ライダーバック バイスクル・ギャフ・ライダーバック バイスクル・ギャフ・ライダーバック バイスクル・ギャフ・ライダーバック バイスクル・ギャフ・ライダーバック バイスクル・ギャフ・ライダーバック バイスクル・ギャフ・ライダーバック バイスクル・ギャフ・ライダーバック バイスクル・ギャフ・ライダーバック バイスクル・ギャフ・ライダーバック
バイスクル・ギャフ・ライダーバック バイスクル・ギャフ・ライダーバック バイスクル・ギャフ・ライダーバック バイスクル・ギャフ・ライダーバック バイスクル・ギャフ・ライダーバック
バイスクル・ギャフ・ライダーバック バイスクル・ギャフ・ライダーバック バイスクル・ギャフ・ライダーバック バイスクル・ギャフ・ライダーバック バイスクル・ギャフ・ライダーバック
バイスクル・ギャフ・ライダーバック バイスクル・ギャフ・ライダーバック バイスクル・ギャフ・ライダーバック バイスクル・ギャフ・ライダーバック バイスクル・ギャフ・ライダーバック
 
製造元 : Bocopo
価格 : 1,500円(税込1,620円)
ショップポイント : 16
数量    在庫確認
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
種類

選択
デック単品在庫あり
DVD単品在庫あり
デック+DVD在庫あり
 21,600円以上お買い上げで送料無料!
 
 
 

久しぶりにまとまった大人気のギャフデックが復活しました。

バイスクルのライダーバック(赤裏)のギャフカードが56枚1デックです。


権利の問題などで、市場から姿を消していた人気のギャフデックが新しくなって登場しました。
古典のギャフカードから最新のものまで幅広く入っています。


デック単品は1500円(税別)
2枚組DVD単品は2000円(税別)
デック+DVDのセットは3000円(税別)


当店では、早速解説のDVDを製作いたしました。
(一部、従来のギャフエフェクトデックより抜粋しています。)
2枚組のDVDになんと、46種類もの手順を解説しています。
それだけではありません。
手順に使用されている技法、テクニックも全て詳細に解説しています。
ビジュアルで効果的な手順を習得すると同時に、様々なカードマジックで使える技法やテクニックも覚えましょう!


解説DVD収録内容

DISC.1

●ツイスト&ロイヤルストレートフラッシュ

4枚のAを使います。
Aが1枚ずつ表向きになっていきます。
最後は5枚のロイヤルストレートフラッシュ(A、K、Q、J、10)に変化してしまいます。


●サッカー・カラープリディクション

1枚の予言のカードをテーブルに裏向きで出します。
観客に、赤、青、緑3色の中から1色選んでもらいます。
この色が意外な形で、完璧に予言されています。


●ヒート・チェンジ

デックから1枚のカードを選んでもらいます。
黒いカード(スペード)です。
選んだカードをライターで軽くあぶります。
すると、カードのピプスが赤くなってしまいます。


●ストップカード

デックからカードを1枚ずつ表向きにして見せていき、観客に自由に「ストップ」を言ってもらいます。
ストップのかかった所のカードを表向きにして示します。
マジシャンはこのカードで「ストップ」を言うことを予言していたと言います。
カードをよく見ると、「ストップマーク」が付いているのです。


●52on1カード・1

まず、予言のカードを1枚テーブルに出します。
デックから1枚のカードを自由に選んでもらいます。
予言のカードを確認すると・・・
なんと、52枚全てのカードが印刷されています。
これは、冗談です。
この52枚印刷されたカードを振ると、選んだカードに変化します。


●52on1カード・2

まず、予言のカードを1枚テーブルに出します。
デックから1枚のカードを選んでもらいます。
予言のカードを確認すると・・・
なんと、52枚全てのカードが印刷されています。
これは、冗談です。
この52枚印刷されたカードを振ると・・・
何も変わっていないようです。
しかし、よく見ると・・・
観客の選んだカードだけが、消えているのです。
さらに、消えたカードが出てきます。


●クラブ・ランデブー

クラブのQとKの2枚のカードを合わせると・・・
1枚のカードに奇妙なデザインでQとKが融合してしまいます。


●あなたはこれを選ぶ

デックから1枚のカードを選んでもらいます。
このカードは文字によって、選ぶことが完璧に予言されています。


●分かりません

まず、予言のカードを1枚テーブルに出します。
デックから1枚のカードを自由に選んでもらいます。
予言のカードを確認すると・・・
なんと、「?」マークのカードで、マジシャンは分かりませんと言います。
これは、冗談です。
この「?」マークの印刷されたカードを振ると、選んだカードに変化します。


●スピニング・クイーン

観客に1枚のカードを選んでもらいます。
このカードを指の上でバランスよくくるくると回転させます。
カードを見ると、絵柄が回転したので、ぼけてしまっています。


●ムービング・ピプス

観客に1枚のカードを選んでもらいます。
このカードを手で擦ると・・・
ピプスが動いて、移動してしまいます。


●ハートキッス

観客に1枚のカードを選んでもらいます。
ハートの2です。
このカードの2個のピプスを指で押さえて中央に動かします。
すると、2個のピプスは中央に移動してくっ付いてしまうのです。


●LOVEカード

観客の指示で4つのカードの山を作ります。
すると、山のトップから1,2,3,4のカードが出てきます。
この4枚のカードが、1,2,3,4からL、O、V、Eのカードに変化します。


●フォーエース・チェンジ

4枚のカードを使います。
バラバラな4枚のカードです。
しかし、一瞬で4枚のAに変化します。


●キングスソード

スペードのKのカードを示して、テーブルに置きます。
デックから1枚のカードを選んでもらいます。
そして、スペードのKをデックに差し込んで、選んだカードを突き刺して当てると言います。
しかし、カードには何も刺さっていません。
カードを確認すると、Kの持っている剣に観客の選んだカードが刺さっているのです。


●QRカード

デックから1枚のカードを選んでもらい、カードを覚えたら戻してもらいます。
マジシャンはカードを当てると言い、1枚のカードを出します。
しかし、選んだカードではありません。
カードをよく見ると、カードの中央にQRコードがあります。
スマホを使って、コードを読み取ってもらいます。
すると、選んだカードが出てきます。


●ハイ&ロー

観客とマジシャンがカードを引いて、大きな数字が出たほうが勝ちだというゲームを行います。
マジシャンが引いたカードは・・・?
とんでもない数字のカードです。


●フィンガープリント

観客に1枚のカードを選んでもらいます。
カードを返してもらい、1枚のカードを示しますが観客の選んだカードではありません。
そこで、このカードを観客に摘まんで持ってもらいます。
カードのピプスの部分を押さえている指からずらします。
すると、ピプスの部分に指紋が付いてしまいます。
そして、そのピプスの中に数字が現れて、観客のカードを当てます。
 

●ドロップ・ピプス・1

観客に1枚のカードを選んでもらいます。
 このカードを手で擦ると・・・
ピプスが全て片側に集まってしまいます。


●ドロップ・ピプス・2

観客に1枚のカードを選んでもらいます。
カードを返してもらい、デックをシャッフルします。
マジシャンは1枚のカードを示して見事にカードを当ててしまいます。
このカードをテーブルに立てて、トントンと叩きつけます。
すると、ピプスが全て片側に集まってしまいます。


●ダイヤ・パレード

観客に1枚のカードを選んでもらいます。
ダイヤの9です。
カードを返してもらい、デックをシャッフルします。
マジシャンはカードを当ててみますと言い、1枚のカードを示します。
 しかし、ダイヤの10で外れています。
そこで、10個のダイヤのピプスでカードを当てると言います。
カードを弾くと・・・
10個のダイヤのピプスで9の形を作るのです。


●3と1/2

まず、1枚のカードを裏向きに出して、これから選ぶ半分のカードを予言していますと言います。
観客に1枚のカードを選んでもらいます。
スペードの7です。
マジシャンは半分のカードを予言していたと言ったので、観客は外れたと思います。
しかし、予言のカードはスペードの3と1/2になっているのです。



DISC.2

●矢印カード

観客に1枚のカードを選んでもらいます。
カードを返してもらい、シャッフルします。
テーブルに12枚のカードを裏向きで並べます。
このカードの中に選んだカードがあると言います。
そして、1枚のカードを表向きにします。
すると、矢印のデザインのカードが現れます。
矢印の指した向きのカードを表向きにすると、またまた矢印のデザインのカードです。
このように、矢印のカードが次々に出てきて、最後にたどり着いたカードが観客の選んだカードです。


●クロックカード

まず、予言のカードを裏向きでテーブルに出します。
観客に1枚のカードを選んでもらいます。
カードを返してもらい、シャッフルします。
テーブルに12枚のカードを時計の文字盤に見立てて裏向きで並べます。
ここで、予言のカードを確認します。
すると、矢印のデザインのカードが現れます。
矢印の指した向きのカードを表向きにすると、観客の選んだカードです。


●矢印トリック

矢印のデザインのカードを示します。
観客に矢印がどっちの方向を指しているか当ててもらいます。
しかし、何度やっても当たりません。
それもそのはず・・・
マジシャンはカードの返し方で矢印の向きをコントロールしていたのです。
最後はコントロールせずに行います。
しかし、矢印は両方を指しているデザインになっているのです。


●スリーカードトリック

3枚のカードを示します。
全てクラブのAのカードです。
1枚のクラブのAをダイヤの2のカードと交換します。
すると、3枚全てのカードがダイヤの2のカードに変化してしまいます。


●スリーカードモンテ

クラブのA、ダイヤの2、クラブの3のカードを示して、これからダイヤの2がどれか、お客様に当ててもらうゲームをしよう、と言います。
お客様が確かにダイヤの2だと思うカードを選び、表向きにしますが、ダイヤの2ではなく、隣のカードがダイヤの2になっています。
何度やってもダイヤの2を当てる事ができません。
最後は黒いカードを、テーブルの脇に置いてお客様に押さえてもらいます。
残った2枚のカードだけでやりますが、なんと、2枚のカードがクラブのAとクラブの3になっており、お客様が押さえているカードがダイヤの2になっています。


●ジャンピング・インデックス

スペードのQのカードを示して、テーブルに置きます。
デックから1枚のカードを選んでもらい、テーブルに出します。
スペードのQのカードにおまじないをかけます。
すると、インデックス部分が消えてなくなってしまいます。
観客の選んだカードの裏を見ると、消えたインデックスが現れます。


●ロイヤルファミリー

デックから3枚のカードを抜き出します。
2枚が字札で1枚だけ絵札のカードです。
この1枚の絵札のカードでおまじないをかけると、3枚全て絵札のカードに変化してしまいます。


●ダーティーキャット

デックから1枚のカードを選んでもらいます。
観客に好きな動物を選んでもらいます。
そして、その動物が選んだカードの上を歩いている所を想像してもらいます。
そして、デックを確認すると、観客の選んだカードに足跡が付いているのです。


●スーパーESPカード

5種類のマーク(丸、十字、波、四角、星)の描かれたESPカードを示します。
観客にカードを渡して好きなだけ切り混ぜてもらいます。
そして、全く自由に1枚のカードを選んでマークを覚えてもらいます。
残りのカードはテーブルに置いてもらいます。
マジシャンはこの間、ずっと後ろを向いていて見ない状態でも構いません。
この全く手がかりのない状況で、観客の選んだカードのマークをズバリ言い当ててしまうのです。


●ESPカードトリック

5種類のマーク(丸、十字、波、四角、星)の描かれたESPカードを示します。
観客にカードをカットしてもらい、トップカードを見て覚えてもらいます。
カードを返してもらい、観客自身に好きなだけ混ぜてもらいます。
そして、5枚のカードを指先に挟んで持ってもらいます。
マジシャンがカードを弾くと、観客の指先には1枚のカードだけが残ります。
これが、選んだESPカードです。


●リアル・ブラックジャック

カードゲームのブラックジャックの話をします。
最強の手札は、スペードのJとスペードのAの2枚です、と言い2枚のカードを示します。
そして、2枚のカードを重ねてテーブルに裏向きにして置きます。
観客に最強の手札の合計数を尋ねます。
観客は21と答えるでしょう。
テーブルのカードにおまじないをかけます。
すると、1枚のカードになってしまい、スペードの21のカードになっているのです。


●レフトオーバー

4枚のカードを裏向きにして示します。
マジシャンは4枚のキングだと言います。
そして、赤いキングと黒いキングに分けて、どちらかをテーブルに置きます。
観客に手元に残ったカードは赤と黒のどちらか尋ねます。
例えば、黒と言ったとします。
さらに残った2枚の黒いキングの内1枚をテーブルに裏向きに置きます。
最後に残ったキングのマークを観客に尋ねます。
例えば、スペードと言ったとします。
 残ったカードを表向きにすると・・・
間違いなく、スペードのキングなのです。


●ビーウェイブ

マジシャンは4枚のカードを示します。
 観客には裏の面を向けていますので、表は見せませんが、持っているのは4枚のキングです。
 観客に・・・キングにはダイヤ、スペード、ハート、クラブと4種類ありますが、4枚のキングの中で、1枚だけ心の中で思ってもらいます。
しかし、マジシャンはこの観客が何のキングを選ぶか、すでにわかっていると宣言しておきます。
勿論、観客は4種類のうち、何を思ってもかまいません。
たとえば観客が「ハートのキング」を選んだとします。
マジシャンが手に持っている4枚のカードを裏向きのままゆっくりと広げると、1枚だけ表向きになっているキングがあります。
それがまさに「ハートのキング」なのです。
さらにそれを抜き出し、裏を見せると、それだけ裏模様の色が違います。
残りの3枚はすべて「青裏」なのに、観客が選んだハートのキングだけが「赤裏」です。
マジシャンは、昨日からこの観客がハートのキングを選ぶことがわかっていたのです。
それをはっきり証明するために、残りの3枚を表向きにすると、なんと、3枚とも表には何も印刷されていない、真っ白なカードなのです。
本当に3枚とも何も印刷されていないカードで、表面全体を見せることができます。


●ジェンダー・チェンジ・1

1枚の青裏のカードを裏向きに出して予言のカードであることを説明します。
観客に1枚のカードを選んでもらいます。
スペードの10です。
観客に選んだカードは赤いカードですよね、と言います。
観客はもちろん違いますと言います。
マジシャンはいえいえ裏が赤ですよね、と言います。
冗談です、本当に赤いカードですよね、と言います。
もちろん、黒ですから違うと言います。
マジシャンは当たってますよと言い予言のカードを表向きにします。
すると、赤いスペードの10なのです。


●ジェンダー・チェンジ・2

観客に1枚のカードを選んで、見てカードを覚えてもらいます。
ハートの9です。
観客に選んだカードは黒いカードですよね、と言います。
もちろん、選んだカードはハートで赤なので違うと言います。
マジシャンはいえいえ黒ですよねと言ってカードを表向きにします。
すると、黒いハートの9なのです。


●キスカード

観客に1枚のカードを選んでもらいます。
観客に投げキッスをしてもらいます。
マジシャンはキッスを受け取ってカードに擦りつけます。
すると、選ばれたカードにキスマークが付いてしまいます。
 

●to・4カード・1

複数枚のバラバラなカードを示します。
このカードが瞬間に4枚のAになってしまいます。


●to・4カード・2

上記手順の別バージョンです。
 
●ブラッシングカード


まず1枚のカードを示してテーブルに置きます。
次に観客に1枚のカードを選んでもらいます。
選んだカードの上にテーブルに置いたカードを表向き同士で重ねて擦りつけます。
すると、1枚のカードにもう1枚のカードが擦った状態で写ってしまうのです。


●スモーキー・チョイス

観客に1枚のカードを選んでもらい、覚えたらデックに戻してもらいます。
ここでデックに煙をかけます。
デックを広げると、1枚だけ裏向きのカードが現れます。
裏向きのカードを表向きにすると、観客の選んだカードです。
そして、振りかけた煙の影響でカードが煙に包まれているのです。
 

●パレット・フュージョン

2枚のカードを使います。
2枚のカードを擦り合わせると、1枚のカードに融合してしまいます。


●ジョーカー・プリント

2枚のカードを使います。
1枚は両面とも白いカードでもう1枚はジョーカーです。
白いカードの片面をジョーカーに合わせて擦りつけます。
すると、白いカードにジョーカーが印刷されます。
今度は反対側もジョーカーに擦りつけます。
すると、反対側もジョーカーが印刷されます。
両面ともジョーカーになったカードを観客に渡して調べてもらいます。

※この手順を演じるには付属していないギミックカードが必要になります。


●ファスト・トランスポ

ハートのAとクラブの3の2枚のカードを使います。
1枚ずつカードを確認してテーブルに裏向きにして置きます。
もう一度、1枚のカードをちらっと見せて、確かにハートのAである事を確認します。
 しかし、2枚のカードが瞬間に入れ替わってしまいます。


●バイブレーション

観客に1枚のカードを選んでもらいます。
携帯電話を取り出して、選んだカードを裏向きにして乗せます。
ここで、観客にマジシャンの携帯に電話をかけてもらいます。
電話が鳴ると、画面に観客の選んだカードが現れます。
そして、携帯の上のカードを表向きにすると・・・
なんと、携帯の振動で印刷がぶれてしまっているのです。
 


商品はギャフデック、2枚組の日本語の解説DVDになります。

※手順によって、別途レギュラーデック、一般的なトリックカードなどが必要になります。

 
 
 
 
 
  名 前 : 評 価 :
 
内 容 :
入力する
 
入力された顧客評価がありません。
 

Copyright © マジックショップ マジックファンタジア All Rights Reserved.     03-3905-5872
商号名 : 株式会社マジックファンタジア   代表 : 渋谷慶太
個人情報保護ポリシー 特定商取引に関する法律に基づく表示
事務所の所在地 : 東京都北区中十条4-3-9