ログイン 新規登録
 
会員登録 | ログイン | 買い物かご | ポイント | サポートセンター
     
おすすめオリジナル  
ワンコインマジックシリーズ  
新商品  
再入荷  
マジックパラダイスDVD  
DVD(マジック入門シリーズ)  
会員専用(限定品)  
クロースアップ(カード)  
クロースアップ(コイン)  
益田克也  
荒井晋一  
K-MAGIC  
サンキーマジック  
スポンジ  
パドル  
ダイス・キューブ  
カップ&ボール  
ワレット  
リング・指輪  
キー(鍵)  
シガレット・スモーク  
ライター・マッチ  
お菓子/食品  
その他(初心者・必需品)  
その他(中級者・上級者)  
メンタル  
ハイテク  
お札  
サロン・パーティ  
ステージ(シルク)  
ステージ(ロープ)  
ステージ(プロダクション)  
ステージ(ボトル・グラス)  
ステージ(フラワー)  
ステージ(ステッキ)  
ステージ(ウォンド)  
ステージ(フローティング)  
ステージ(カード)  
ステージ(光・ライト)  
ステージ(タマゴ)  
ステージ(鳩・バード)  
ステージ(キャンドル)  
ステージ(CD、レコード、ディスク)  
ステージ(マニピュレーション)  
ステージ(パラソル)  
ステージ(お祝い)  
ステージ(和妻)  
ステージ(その他)  
ファイヤー  
プロユース・イリュージョン  
ジョーク・コメディ  
パズル  
アダルト  
マジック用テーブル  
Tシャツ  
アクセサリー(カード)  
アクセサリー(コイン)  
アクセサリー(テーブル)  
アクセサリー(ステージ)  
アクセサリー(必需品・消耗品)  
DVD(国内/マイピクチャーズ)  
DVD(海外)  
DVD(国内)  
DVD(日本語字幕版)  
レクチャーノート  
 
限定品  
Coming Soon  
調整  
からくりどーる関連  
レクチャービデオ特価  
ゴールデンウィークセール(店頭用)  
販売終了商品  
チケット  
 
     
      03-3905-5872  
 
    メールはこちら
 
 
 
 
 
   DVD(国内) > カード > NOCギャフカードマジック解説DVD
 
 
 
前の商品 NOCギャフカードマジック解説DVD 次の商品
 
 
NOCギャフカードマジック解説DVD NOCギャフカードマジック解説DVD NOCギャフカードマジック解説DVD NOCギャフカードマジック解説DVD NOCギャフカードマジック解説DVD
NOCギャフカードマジック解説DVD NOCギャフカードマジック解説DVD NOCギャフカードマジック解説DVD NOCギャフカードマジック解説DVD NOCギャフカードマジック解説DVD
 
価格 : 2,500円(税込2,700円)
ショップポイント : 25
数量    在庫確認
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
セット

選択
DVD単品在庫あり
DVD+NOCギャフデック在庫あり
DVD+NOCギャフデック+NOCBlackデック在庫あり
 
 
 

バイスクルに変わる人気のマジック用のデック「NOCデック」を使ったカードマジックです。

NOCデックは白縁があるバックデザインですが、1色がベタ塗りされたシンプルなデザインのものです。
メインになるのは黒バックのデックです。
同じカードマジックでも、このベタ塗りの黒バックカードで行うだけで、全く雰囲気が変わってしまいます。
カードの怪しさがなく、より不思議に、そしてメンタル色が強いカードマジックになります。
このデックのいい点は、観客には絶対に気が付かれない、マーキングかされていることです。
このマーキングによってカードのマークを瞬時に判別できます。
このシステムを使ったマジックをたくさん収録しました。
そして、基本となるのはギャフカードを使ったものになります。

ギャフカードは定番のダブルバックカード(黒/黒)、ダブルバックカード(黒/赤)、ダブルフェイスカード、ブランクフェィスカードの他、様々な印刷カードなど54枚の「NOC V3S Gaff Deck」に5枚5色のレギュラーカードをお付けいたしました。


DISC.1では、マーキングシステムを使った手順、ダブルバックカード、ダブルフェイスカード、ブランクフェイスカードを使ったマジックを26種類収録しました。
DISC.2では、様々なギャフカードを使ったマジックを
29種類収録しました。
2枚組のDVDで総収録時間は約5時間!


DVD単品は2500円(税別)です。
DVD+ギャフデックは3800円(税別)です。
DVD+ギャフデック+レギュラーデック(黒)は4500円(税別)です。



DISC.1 (収録時間/約2時間30分)


●センスオブタッチ

デックをシャッフルしてもらい、10枚程度のカードを渡してもらいます。
そして、カードの表を見ることなく、カードが赤か黒か当てていきます。
そして、マークも当てていきます。
最後はマークと数字まで完璧に当ててしまいます。


●ステルスキーカード

自由に選んだカードを表を見ることなく、当ててしまいます。

●スートテレパシー

シャッフルしたデックを2つに分けてマジシャント観客がそれぞれ持ちます。
そして、お互いに好きなマークを決めて、そのマークのカードをテーブルに裏向きで出します。
カードを戻して、今度はお互いが出したであろうマークのカードをそれぞれ出します。
そして、マジシャンも観客もマークを当ててしまいます。


●フォーカードチョイス

デックから4枚のカードを選んでもらい、さらに1枚のカードを選んでもらいます。
マジシャンはそのカードを完璧に言い当ててしまいます。


●アウトオブディスワールド

観客にデックをシャッフルしてもらい、赤と黒のカードを1枚ずつ出します。
1枚ずつカードを裏向きで出していき、観客に赤か黒か言ってもらい、カードを置いていきます。
カードを確認すると、赤と黒が完璧に合っています。


●シカゴオープナー

観客に1枚のカードを選んでもらいます。
カードをデックに戻しておまじないをかけます。
カードを広げると1枚だけ裏の色が異なるカードが現れます。
このカードが観客のサインカードです。
再びおまじないをかけると、カードの裏の色が元に戻ります。


●アンビシャスカード

観客に1枚のカードを選んでもらいサインしてもらいます。
サインカードをデックの中央に入れておまじないをかけます。
すると、サインカードはデックのトップから出てきます。
何度やってもトップから出てきます。
最後は観客自身にカードをめくってもらうこともできます。
また、ギミックカードを処理する有効な方法も解説しています。


●エニーカードアットエニーナンバー

観客に1枚のカードを選んでもらい覚えてもらいます。
カードをデックに戻してシャッフルします。
ここで、観客に52以下の好きな数字を言ってもらいます。
観客の言った数字だけカードを数えていき、その枚数目のカードを取り出します。
このカードが観客の覚えたカードなのです。


●トライアンフ

観客にデックから全く自由に1枚のカードを選んで覚えてもらいます。
選んだカードはテーブルに置きます。
デックを2つに分けて、表と裏にして混ぜてしまいます。
そして、観客の選んだカードもデックに戻します。
おまじないをかけると、カードは瞬間に全て揃い、たった1枚だけ、観客の覚えたカードが表向きになっているのです。


●エメラルドエーセス

1組のデックを好きなところから持ち上げてもらい、分けたところの境目のカードを抜き出してテーブルに置きます。
4回行って、合計4枚のカードをテーブルに出します。
この4枚のカードが全てAになっています。


●サンドイッチカード

デックから2枚のジョーカーを抜き出して、テーブルに置きます。
観客に1枚のカードを選んでもらいます。
選んだカードをデックに戻して、2枚のジョーカーに向かって弾きます。
すると、2枚のジョーカーの間に瞬間に1枚の裏向きのカードが現れます。
このカードが選んだカードなのです。


●オールバック

両面が全て裏模様のミスプリントのデックを示します。
このデックが瞬間にレギュラーデックに変化します。


●ストップトリック

観客に1枚のカードを選んでもらい覚えてもらったらデックに戻して混ぜます。
観客にデックを渡して、マジシャンの手の上に1枚ずつ置いていってもらいます。
好きなところで置くのを止めてもらいます。
すると、配り終えた所から観客の覚えたカードが出てくるのです。


●アンビシャエース

4枚のAを抜き出して示します。
4枚のAを1枚ずつデックの中に差し込んでいきます。
最後のAは表向きでトップに置きます。
おまじないをかけると、差し込んだ3枚のAがトップから現れます。


●ツイスト&カラーチェンジング

黒裏のデックから4枚のカードを抜き出します。
おまじないをかけると、カードが1枚ずつ裏向きになっていきます。
最後に全て表向きになり、4枚のAの裏が全て赤に変化してしまいます。
さらに、4枚のカードの裏の色が全て異なる色に変化してしまいます。


●フラッシュコピー

観客の選んだカードを真っ白なカードに瞬間に印刷してしまいます。

●フライングインク

観客にカードを選んでもらいます。
このカードを裏向きにしておまじないをかけます。
すると、カードは真っ白になってしまい、デックの中ほどからひっくり返って現れます。


●ファンチェンジ

1枚のカードを選んでもらいデックに戻します。
1枚の白いカードを取り出して、テーブルに置きます。
両手に半分ずつカードをファンに広げて、テーブル上の白いカードを一瞬カバーをします。
すると、白いカードは瞬間に選んだカードになってしまいます。


●アニバーサリーワルツ

2人の観客に手伝ってもらいます。
それぞれ1枚ずつカードを選んでもらいます。
このカードがデックの中で1枚ずつひっくり返って表向きの状態で現れます。
最後は2枚のカードが完全に1枚のカードになってしまいます。


●ダブルエックスカード

2枚の異なるカードを示してカードケースに入れます。
観客の選んだカードを取り出します。
ケースの中のカードと取り出したカードが瞬間に入れ替わってしまいます。


●スポッターカード

観客に1枚のカードを選んでもらい、デックに戻してもらいます。
デックを裏向きで広げると1枚のカードが表向きになって現れます。
しかし、観客の選んだカードではありません。
そこで、そのカードの数字だけカードを数えていきます。
その数えたカードが観客の選んだカードなのです。


●セブンカードモンテ

6枚の字札と1枚の絵札を使って、絵札の位置を当ててもらいますが、決して当てる事ができません。
なぜならば、絵札は消えてしまうからです。
全てのカードが字札になってしまいます。


●Do Is I Do

マジシャンと観客がそれぞれ5枚のカードを持ちます。
マジシャンと同じように5枚のカードを表と裏で混ぜますが、マジシャンは全て揃いますが、観客は揃いません。


●オープンプリディクション

マジシャンはあらかじめ観客が選ぶカードを宣言します。
観客にデックを裏向きで持ってもらい、1枚ずつ表向きにしてテーブルに置いていってもらいます。
そして、好きなところで1枚だけ裏向きのままテーブルに出してもらいます。
残ったカードを確認して、宣言したカードがあるかみます。
カードを広げて確かに観客のひっくり返した1枚の裏向きのカードがあります。
このカードがマジシャンが宣言したカードなのです。


●マクドナルドエース

デックから4枚のAを抜き出してテーブルに出します。
スペードがリーダーのカードであると説明してテープルに4枚のAを並べます。
それぞれのAの上に3枚ずつカードを置いていきます。
おまじないをかけると、Aが1枚ずつ消えていきます。
消えた3枚のAはリーダーのスペードのAに集まっているのです。


●フェイス&バック・トランスポ

2枚のカードを選んでもらいます。
この2枚のカードの表と裏が共に入れ替わってしまいます。
つまり、1枚は両面表でもう1枚は両面裏になってしまいます。



DISC.2 (収録時間/約2時間27分)

●究極のスリーカードモンテ

ハートの2、クラブのA、クラブの3のカードを示して、これからハートの2がどれか、お客様に当ててもらうゲームをしよう、と言います。
お客様が確かにハートの2だと思うカードを選び、表向きにしますが、ハートの2ではなく、隣のカードがハートの2になっています。
何度やってもハートの2を当てる事ができません。
最後は黒いカードを、テーブルの脇に置いてお客様に押さえてもらいます。
残った2枚のカードだけでやりますが、なんと、2枚のカードがクラブのAとクラブの3になっており、お客様が押さえているカードがハートの2になっています。


●プリンセスカードトリック

5枚の異なる絵札のカードを示します。
観客にどれでも自由に1枚のカードを心に思ってもらいます。
マジシャンはカードを裏向きにして、1枚のカードを取りポケットにしまいます。
そのカードが観客の思ったカードだと言います。
残りの4枚のカードを表向きに広げると、確かに観客が思ったカードが消えているのです。


●ビーウェイブ

4枚のカードを示します。
観客には裏の面を向けていますので、表は見せませんが、持っているのはクイーンです。
観客に・・・トランプにはダイヤ、スペード、ハート、クラブと4種類ありますが、4枚のクイーンの中で、お客様に1枚だけ心の中で思ってもらいます。
しかし、マジシャンはこの観客が何のクイーンを選ぶか、すでにわかっていると宣言しておきます。
勿論、観客は4種類のうち、何を思ってもかまいません。
たとえばお客様が、「ハートのクイーン」を選んだとします。
マジシャンが手に持っている4枚のトランプを裏向きのままゆっくりと広げると、一枚だけ表向きになっているクイーンがあります。
それがまさに「ハートのクイーン」なのです。さらにそれを抜き出し、裏を見せると、それだけ裏に大きなシールが貼ってあります。
マジシャンは、昨日からこの観客がハートのクイーンを選ぶことがわかっていたのです。
それをはっきり証明するために、残りの3枚を表向きにすると、なんと、3枚とも表には何も印刷されていない、真っ白なトランプなのです。
本当に3枚とも何も印刷されていないトランプで、表面全体を見せることができます。


●ドリームキング

カードが入ったケースを取り出します。
そして、観客に向かって 「ここには、4枚のキングが入っています。
ダイヤ、クラブ、スペード、ハートです。
あなたがこれから、この中のひとつのマークを言いますが、それを私は予言しています。」と言います。
例えば、観客が「ダイヤ」と言ったとします。
カードケースから4枚のカードを取り出して広げると、観客の言ったダイヤのキングが表向きになって現れます。
さらに、ダイヤのキングのカードの裏を見ると、シールが貼られています。


●ロイヤルフラッシュチェンジ

マジシャンは5枚のカードを示します。
ポーカーでいうと、何もない最悪の手札です。
5枚のカードを揃えておまじないをかけると・・・
なんと、5枚のカードはロイヤルストレートフラッシュに変化しているのです。


●ツイスト&チェンジ

4枚のスペードのAを示します。
1枚だけ裏向きにすると、4枚すべて裏向きになってしまいます。
さらに、4枚のカードは全てジョーカーに変化します。


●フュージョン

2枚のカードが一瞬で1枚のカードに融合してしまいます。

●パラレル

カードを1枚選んでもらい、2人のお客様にカードをしっかり覚えてもらいます。
お客様の選んでもらったカードを抜き出します。
2人のお客様に覚えたカードを言ってもらいますが、2人の答えが違っています。
カードを見ると、2人のお客様が答えた2枚のカードが1枚にプリントされています。


●プリンティング

2枚のカードが1枚のカードに印刷されてしまいます。
もう1枚のカードは真っ白になってしまいます。


●トラスファー

デックから1枚のカードを選んでもらい、両手でしっかりと挟んで持っていてもらいます。
次にもう1枚のカードを選んでもらい、手に飛んでいくと言いカードを弾きます。
手を開くと1枚のカードしかありませんが、もう1枚のカードが一緒に印刷されています。


●スリーカードモンテ

3枚のカードを使います。
2枚の黒いカードと1枚の赤いカードです。
赤いカードの位置を当ててもらいますが・・・
当てられません。
最後は残った1枚のカードを当ててもらいますが・・・
意外なオチになっています。


●印刷カード

表が印刷されていない真っ白なカードに観客の選んだカードを印刷します。
印刷されますが、反転して印刷されてしまいます。


●ひっくり返るカード

観客の選んだカードがデックの中でひっくり返ると言いますが・・・
デックの中にひっくり返っているカードは見当たりません。
しかし、観客のカードは別の意味でひっくり返っています。


●反転するカード

2枚の黒いカードと1枚のハートのQを示します。
2枚の黒いカードの間に1枚のハートのQを挟みます。
すると、ハートのQがひっくり返ってしまいます。
しかし、再び瞬間に元に戻ります。


●観客が当てるカード

1人目の観客に1枚のカードを選んでもらい覚えてもらいます。
もう1人の観客にデックを広げて見せて、選んだカードを当ててもらいます。


●指紋で当てるカード

観客に1枚のカードを選んでもらい覚えてもらいます。
カードを返してもらいシャッフルします。
マジシャンは表を見ないで、裏から見てカードを当てて見せます。
なぜ当てることできたかというと・・・
カードには指紋が付いていたからですと言いカードの裏を見せると、確かに指紋がはっきりと付いているのです。


●ダーティーカード

観客に1枚のカードを選んでもらい、指先でつまんでもらいます。
すると、カードに観客の指紋が付いてしまいます。


●エックスマーク

観客に1枚のカードを選んでもらい、デックに戻します。
デックをシャッフルして4枚のカードを抜きだします。
おまじないをかけると、1枚のカードの裏に×印が現れます。
このカードが観客の選んだカードです。


●小さくなるカード

観客に1枚のカードを選んでもらいます。
このカードが表も裏もデザインが小さくなってしまいます。


●サッカープリディクション

観客の選んだカードが予言されていると言いますが・・・
外れています・・・しかし、よーくカードを見ると・・・
当たっています!


●ターン&フライト

デックから1枚のカードを選んでもらいます。
このカードが瞬間にデックの中で表向きになります。
さらに、このカードがケースの中に飛行すると言います。
ケースの中にあなたのカードが入りましたと言い、ケースからカードを出すと・・・
カードには「あなたのカード」と書いてあります。
冗談かと思っていたら、本当に選んだカードになっています。


●スーパーESP

5枚のESPカードを示します。
裏向きにして、マジシャンが後ろを向いている間に自由に1枚のカードを選んでもらい、手でカバーしてもらいます。
マジシャンは振り向いて、手の下のカードを完璧に言い当ててしまいます。


●スーパープリディクション

観客にカードをよく切り混ぜてもらい、いくつかの山に分けてもらいます。
好きな山を1つ選んでもらい、その上にカードケースを置きます。
カードケースの中から予言の紙を取り出します。
そして、観客にケースをどかして、一番上のカードを見てもらいます。
すると、カードは予言と一致しています。


●シュリンキングデック

1組のデックがすべて瞬間に小さくなり、再びもとに戻ります。

●エニーカード

観客に好きなカードを1枚言ってもらい、メモに書いてもらいます。
マジシャンはすぐにそのカードが何枚目にあるか言い当ててしまいます。


●エニーナンバー

観客に好きな数字を1つ言ってもらい、メモに書いてもらいます。
マジシャンはすぐにその枚数目に何のカードがあるか言い当ててしまいます。


●スーパーカメレオンカード

4枚のカードを示します。
カードが1枚ずつ表向きになっていきます。
そして、瞬間にすべて表向きになって、さらに裏が4色に変化します。


●サン&ムーン&スター

太陽と月と星の絵が描かれた3枚のカードを使います。
観客の指示で1枚のカードをケースに入れて、残った2枚のカードは予言のカードの左右に好きなように置いてもらいます。
これら3枚のカードがすべて予言されています。


●スクラッチカード

デックから1枚のカードを選んでもらい、覚えたら戻してもらいます。
マジシャンは1枚のカードを取り出しますが、選んだカードではありません。
そこで、このカードの裏をこすります。
すると、観客の選んだカードのマークと数字が薄く浮かび上がってきます。



商品は日本語の2枚組DVDになります。

オプションにて、ギャフカードセットやデックセットをお選びください。
ギャフカードのセットには特別に5枚5色のレギュラーカードをお付けいたします。


※デックセットは現在、新タイプに変わりました。写真とは異なりますのでご了承下さい。





 

Copyright © マジックショップ マジックファンタジア All Rights Reserved.     03-3905-5872
商号名 : 株式会社マジックファンタジア   代表 : 渋谷慶太
個人情報保護ポリシー 個人情報担当者 : 渡辺裕介  特定商取引に関する法律に基づく表示
事務所の所在地 : 東京都北区中十条4-3-9